鶴岡市・酒田市・庄内町・遊佐町を中心に創業38年。パッシブデザイン、自然素材、高性能住宅にこだわる設計事務所&建設会社です。

有限会社 桂建設

igarashi_blogigarashiブログ

玉川の家完成

2022.11.18

2年越しで検討を重ねていた玉川の家完成しました。

「プロ施主」という言葉、造語?が最近業界で広まりつつありますがこの言葉がぴったりのオーナーさんでした(笑)

※新建ハウジングの三浦社長曰く「プロ施主」のプロとはプロデュースする

あるいは自己発信などをする施主のことだそうです。

 

本当に良い意味で私たちも直球で専門的な話をしても全部通じます。

本やYouTubeで勉強されたとのことでしたが、本当によく理解されていますね

もはや趣味、好きでないとここまで勉強できないですね!

 

 

今回は私も初めての施主参加型の完成見学会でどうなるか不安もありましたが

ほとんど施主さんが住宅の説明されて私は後ろに立って補足する程度でした^^;💦

 来場されてこられた方々から施主さんは職業なにされていますかと驚かれていましたし、、

実際の施主から受ける説明はまたとらえ方も違うでしょうか、大いに盛り上がりましたね!

 

最終日の終了後、同じく建築好きのOB施主さんもお呼びしお引き合わせしたところ

お二人でまたまた建築話盛り上がっていましたね(笑)

 

 

長期優良住宅認定 

耐震等級3(羽黒玉川地区は積雪1.5M計算)

外皮性能 UA=0.3/㎡・K

太陽光パネル5.3KW

付加断熱工法(W断熱)樹脂トリプルサッシ・一種熱交換換気

暖房:床下エアコン×1台 冷房:小屋裏エアコン×1台

 

外装はガルバと杉板のコンビネーション

無垢の床、天井に包まれたLDK

床下エアコンで温められ、木が香る癒しの空間

キッチンからリビング

シンプルな丸い玉の照明と間接照明でレトロな雰囲気に

杉赤身と白身のコントラストが特徴の造作食器棚

世界にひとつしかないオリジナル造作洗面台

解放感のある吹き抜け、リビング階段

二階ホールは杉の無垢床と天井はパイン無垢羽目板

丸い二つずつの照明が天然クロスエッグウォールを柔らかく照らします。

完成見学会で床下エアコンを熱く説明。

うちのスタッフ、ではなく施主さんです^^;

マグネットの壁に掲示されているものは全て施主さんの準備

エネルギー計算、シュミレーション、外皮計算書、気密測定結果、構造計算書、照明計画

よく見て勉強したと著名な方々のYouTubeの動画紹介

こちらも全て施主さんの書籍

わりと初心者の方でも見やすい専門書から超マニアックなプロ向け専門書まで^^;

これは我々建築業者が見て勉強する本ですね!

施主さん、温度計を各場所に配置し、温度の推移をスマホで採取したデータ画像です。

11月7日、前日天気もよく暖房が効きすぎて床下エアコンを止めたそうです。

一晩たって翌朝右下のデータ、北側軒下の温度は外気温7.2度、湿度88%でした。

しかし室温は各データの通り21~23度をキープしていたそうです。

基礎から無垢床や壁天井が蓄熱を始め、温度が安定してきていることを表していますね。

屋久杉の濡れ縁で娘さんと📷これから寒さ本番、いよいよ新居生活ですね!

見学会へのご参加本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

お問い合わせ